4月

あらゆる技術課題を解決する光技術が一堂に会する一大イベント【OPIE'24】が、4月24日(水)~26日(金)10:00-17:00パシフィコ横浜 展示ホールA・B+アネックスホールにていよいよ開催!
過去最多・400社を超える光技術のリーディングカンパニーが国内外から出展し、最新の光技術・製品を披露します。(オプトロニクス社様より)

★出展社一覧:弊社ブースは一番近い入り口を入って、真っ直ぐ一番奥、突き当たりの右側(C-47)です。

*弊社ブースにて、「ブログを見た」と言って頂ければ、その場で素敵なお土産を差し上げる予定にしております!(先着20名様程度)

4月9日(火)
 昨日から今日午前中までの激しい風雨で桜がすっかり散ってしまいましたね。これは事務所の裏山の一本桜です。左は事務所敷地内から撮ったものです。

この桜はかなり大きな木で、しかも形が丸く整っていてすごくきれい。離れた道路上から見ると、ちょうど事務所の建物の上の、緑の山の中にぽつんと1本だけ、形がまん丸なので、まるで打ち上げ花火のようにきれいに見えます。山の中なので誰もここまで花見に来ませんが、毎年楽しみにしています。

4月6日(土)
 先月からサブスクで利用している3D CAD Solidworksが最近フリーズすることが多くなり、特にアセンブリー図で複数のアセンブリーを呼び出して組み上げようとすると、いつも同じところで色抜けしたり、最後はフリーズするので、大塚商会様に問い合わせたところ、搭載しているPCのグラフィックカード(Intel UHD Graphics 630)がSolidoworks推奨でないことが原因ではないかと言われました。PCがMicro型でグラフィックカードを内部増設できないので、外付けGPUを検討しましたが、10万円以上と非常に高額である上、それ以前にPC本体に、増設に必要なUSB Type-CのThunderbolt端子がないため断念しました。今のままでもアセンブリーを読み出さず、全部部品だけで、ちまちま組めば何とか最後まで組み上がりますが、それだとBPFのすべてのモデルを組み上げるのに、非常に時間がかかる上に動作の安定性にも問題があるので、今後のことも考え先月末に中古のワークステーション を購入しました。固定資産になりますが中小企業の少額の減価償却資産の取得価額の損金算入特例を適用できます。3年前のモデルですがGPUはSolidworks推奨のNVIDIA T1200を搭載しています。

 実は半信半疑でしたが、ソフトを載せ替えて、アセンブリーやっていたところ、おおっ、全然フリーズしない!色抜けも無し!でした。やっぱ3D CADはワークステーションでしょう。特にこの文字や矢印を部品の所定の位置に固定するのが面倒で、これら共通部品はあらかじめアセンブリーで作っておき、モデルごとに呼んできて組み合わせれば簡単です。ちなみに今までカタログや取説に出していた図は、実は文字や矢印はパワポで後から図の上に貼り付けたものでした。文字や矢印を斜めに歪ませるのが難しかった。

4月5日(金)
 床にコーヒーの粉をこぼしてしまって、さっそく先日買った新しいハンディークリーナーで掃除しようと思いました。自走式ヘッドの回転ブラシでちょっと大きめな紙切れは飛ばしてしまいましたが、コーヒーの粉なら小さく軽いからいいでしょう。ダイソンのCMでもよくやっていますよね。それでもできるだけゆっくりヘッドを進めていくと、ああ、いい感じです、CMみたいと思った矢先、ヘッドの後ろ側から、ドハッ!と粉が吹き出しました。足下粉だらけ。えっ!ていう感じです。これ、使えないじゃん。先日使い方で工夫すると書きましたが、回転ブラシが原因と思われるので回転ブラシを取り外してみました(メンテ用に簡単に外せます)。すると、いい感じと思いきや、全然吸ってません。ダーボにしてもダメです。手の平をヘッドに当てても、ああっ吸引力弱いなあと思います。ヘッドを開口の小さな隙間ノズルに付け替え、ターボにしてやると何とか吸えます。しかし粉が広範囲に飛び散ったので、お隣からお父さん(業務用大型掃除機)に登場願いました。ちなみに高くて買えませんが、ダイソンだとCMのようにちゃんと吸うのでしょうか。やはり使用可能時間を優先して吸引力が弱いのが根本原因でしょうかね。考えてみたのですが、サイクロン式は塵がくるくる回っているということは、そこで運動エネルギーが常に消費されるということなので、その分、塵が止まっている紙パック式に比べ、同じ消費電力でも物理的に吸引力は弱まるのではないか(ただし、紙パックでの空気抵抗は無視する)と思いました。

ちょっと以前使っていた壊れたハンディ掃除機を分解してみました。4.8Vのモーターですね。バッテリーも簡単に交換できそうですが、下手すると爆発するかもしれないのでそれも怖いですね。

4月2日(火)
 週末は酷い雨でしたが、月曜から一気に気温が上がり、桜の方が慌てて開花し始めたようです。しかしこのあたりの桜の見頃は週末から来週でしょう。田んぼの土手にも色々な色の花が咲き始めました。

これは美しい。白いハナニラと紫のムスカリの群生共演です。どちらもユリ科になります。本来、花壇に植えられているはずですが、逃げ出して野生化しています。白いハナニラの英名はspring star flower。

ムスカリと見間違えそうですが、こちらはスミレ。スミレは非常に多くの種類がありますが、これは典型的なスミレでしょうか。今日は細川のサヨナラホームランで気持ちよく眠れそうです。

Follow me!